ウイスキー検定

ウイスキー検定


練習問題
ウイスキー検定では、どのような問題が出題されるのでしょうか。
各級の練習問題に挑戦してみましょう!
※あくまでも練習問題ですので実際の問題と異なる事はご了承下さい。

【3級】


問1 モルトウイスキーの蒸留に使われる単式蒸留器のことを英語で何というか。
1.ケトルスチル 2.コフィースチル 3.ポットスチル 4.ダブラー
解答はこちら

問2 世界で一番売れているスコッチウイスキーは何か。
1.J&B 2.ジョニーウォーカー 3.バランタイン 4.シーバスリーガル
解答はこちら

問3 スコッチウイスキーの熟成期間は何年以上と定められているか。
1. 2年 2. 3年 3. 4年 4. 5年
解答はこちら


【2級】


問1 竹鶴政孝が1919年4月に1週間実習を受けたのはどこの蒸留所か。
1.ロングモーン 2.ヘーゼルバーン 3.ラガヴーリン 4.ボーネス
解答はこちら

問2 次の中でアイリッシュのシングルモルトはどれか。
1.ターコネル 2.ジェムソン 3.レッドブレスト 4.タラモアデュー
解答はこちら

問3 本坊酒造のマルス(前 信州マルス)信州蒸溜所が所在するのは何県か。
1.静岡県 2.福島県 3.鹿児島県 4.長野県
解答はこちら


【1級】


問1 次の中でローランドモルトではないものはどれか。
1.グレンチンキー 2.ブラッドノック 3.アナンデール 4.ローズバンク 5.グレンゴイン
解答はこちら

問2 次の中で日本の企業がオーナーでない蒸留所、ブランドはどれか。
1.ジムビーム 2.メーカーズマーク 3.カナディアンクラブ 4.キルベガン 5.ワイルドターキー
解答はこちら

問3 ブレンデッドスコッチ「カティサーク」はある詩人の作品がもとになっている。その詩人とは誰か。
1.バイロン 2.ウィリアム・ワーズワース 3.ロバート・バーンズ 4.ディラン・トマス 5.W.B.イエーツ
解答はこちら


【シングルモルト級】


問1 ブラックボウモアが最初にリリースされたのは1993年のことだが、これは何年物のボトルだったか。
1. 25年 2. 27年 3. 29年 4. 31年 5. 35年
解答はこちら

問2 次の蒸留所の中で創業年が最も古いのはどれか。
1.ボウモア 2.ザ・グレンリベット 3.ストラスアイラ 4.グレンタレット 5.ハイランドパーク
解答はこちら

問3 次の中でアードベッグが出していないボトルはどれか。
1.ブラスダ 2.ローラーコースター 3.プロフェシー 4.ルネッサンス 5.プロヴナンス
解答はこちら


【バーボンウイスキー級】


問1 バーボンウイスキーの主原料であるトウモロコシの種類はどれか。
1. デントコーン 2. スイートコーン 3. フリントコーン 4. ブルーコーン 5. レッドコーン
解答はこちら

問2 「バーボンの祖」といわれるエヴァン・ウィリアムスがウイスキーを造ったとされる町はどこか。
1.ルイヴィル 2.バーズタウン 3.ナッシュビル 4.フランクフォート 5.ニューヨーク
解答はこちら

問3 バーボンウイスキーのバレルエントリーは何プルーフ以下か。
1.110プルーフ 2.120プルーフ 3.125プルーフ 4.160プルーフ 5.180プルーフ
解答はこちら


【ジャパニーズウイスキー級】


問1 日本人が初めてウイスキーと接したのは、アメリカのペリー提督が最初に浦賀にやってきた「黒船来航」の時だったとされる。それは西暦何年のことか。
1. 1824年 2. 1844年 3. 1851年 4. 1853年
解答はこちら

問2 岩倉具視を団長とする遣欧米使節団がイギリスから持ち帰ったとされるウイスキーは次のうちのどれか。
1.ロイヤルハウスホールド 2.ホワイトホース 3.パスポート 4.オールドパー
解答はこちら

問3 竹鶴政孝が1週間実習したスペイサイドの蒸留所はどこか。
1.グレングラント 2.グレンロセス 3.ロングモーン 4.グレンエルギン
解答はこちら




ページトップへ