ウイスキー検定

ウイスキー検定



英文受験について

英文受験では、通常の試験(日本語)と同じ日時に、通常の試験(日本語)と同じ設問内容を英文で受験できます。概要は以下の通りです。

  • ● 2級と3級のみの受験です
  • ● 問題と解答用紙が英文表記です
  • ● 設問内容は通常の試験(日本語)と同じです
  • ● 試験時間は通常の試験(日本語)と同じです*
  • ● 開催地は東京と大阪のみです
  • ● 申込から合否通知までのお問合せ等のご対応は日本語のみです
  • ● 受験票や合否通知の送付先は日本国内限定です
  • ● 合否通知や認定証等は日本語表記です
  • ● 当日の試験監督のアナウンスや案内は日本語のみです
  • *英文問題での受験を選択された方は、通常の試験(日本語)で同じ級は受験できません。


英文受験の申込方法

お申込み方法は以下の通りです。お申込み方法と開催地以外の実施概要、受験料、試験概要、注意事項、受験の流れは、通常の試験(日本語)と同じです。ご不明な点がありましたら、こちらの実施概要ページをご確認ください。

1.英文受験フォーム送信
実施概要ページをよくお読みいただき、下部バナーの先にあるフォームを送信してください。送信後には「自動返信メール」をお送りします。フォーム送信の締切日は、2019年12月19日(木)18:002020年1月7日(火)までです。

2.受験料のお支払い
フォーム送信後、3営業日以内に「英文受験申込のご案内メール」をお送りいたします。メールの案内に沿って、受験料をお支払いください。

3.お申込み完了
受験料のお支払いをもって、受験申込完了となります。 1月下旬に受験票が届くまでお待ちください。受験票の未着問い合わせ期間は、通常の試験(日本語)と同じです。


以上をふまえ、英文問題での受験を希望する方は、下のバナー先にある英文受験フォームをお送りください。
※通常の試験(日本語)で受験される方はこちら




ページトップへ